藁をも掴むアラサー婚活

油断していたら、いつの間にか31歳・・・!婚活市場での価値は下落したの?!私、結婚できないの?!! ※副業ブログはお引っ越ししました。

高望み女の婚活方法

こんばんは、わらつかですくまアイス

 

婚活って、一口に言っても、色々な方法がありますよね。

友人の紹介、合コン、街コン、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所・・・

 

一番安心なのは、友人の紹介だと思うのですが、

私の場合は、断る際の気まずさを考えて、

そういう紹介は今まで避けてきましたアセアセ

 

次に、合コン、街コンについて。

ここで知り合って結婚するカップルももちろんいますが、

参加時点での結婚に対する本気度という意味では、

婚活パーティーなどに比べると下がると思います。

どちらかというと、婚活ではなく、恋活ハートのプレゼント寄りかな?

こういう出逢いは、結婚に焦りのない年齢なら楽しいのでしょうが、

30過ぎた女性は悠長に相手の結婚願望なんて確認していられないので、

この手の婚活も私はパスしましたキョロキョロ

 

残るは、婚活パーティー、婚活アプリ、結婚相談所ウエディングドレス

婚活って言ったら、この3つがメインですかね。

私は、結局、結婚相談所は利用しませんでした。

理由は単純。

経済的に余裕がないから笑い泣き札束

というか、無職で入会できるのか・・・?滝汗滝汗滝汗

 

私ほど極端な人はなかなかいないとは思いますが、

やはり結婚相談所は金銭的な負担が大きくはなるので、

「婚活における最後の砦」くらいに考えている方が多いんじゃないかな???

(とはいえ、34歳以上の方は結婚相談所と他の手段を並行した方がいいとは思います)

 

私が経験したのは、婚活パーティーと婚活アプリ。

この2種類です。

最初は、ネットでの婚活というがいわゆる「出逢い系18禁のようで怪しく感じ、

抵抗があったため、婚活アプリを避け、婚活パーティーから始めました。

 

でも、今振り返ると、婚活パーティーは私のような高望みタイプには

非効率的だった・参加しても無駄だったと思いますドクロ注意

 

ありがたいことに、毎回男性からの指名は1番人気だったので(愛想がかなり良いため)、

こちらが指名さえすれば常に希望の相手とマッチングできる状態ではあったのですが、

なかなか「この人!」という方はいませんでした。

 

20代の時に参加した分も合わせ計5回参加して、

マッチング希望を出したのは2回。

その2回の内1回も、「素敵だから選ぶ」というより、

「この人がこの中だと1番マシかな・・・?もぐもぐ」という消去法で選びました。

そして、結局失敗チーンチーンチーン

 

「素敵だから選んだ」と思っていた人も、

この時はまだ私の中で自分の理想のタイプ(=学歴最優先)がブレブレだったこともあって、

残念なタイプでした(昔の芸能人の息子でした。いつかブログに書くかも知れません、笑)。

 

私のように学歴を重視する方には婚活パーティーでの出逢いは向きません。

だって、大学名なんてほとんど記載しないから。

高学歴限定パーティーと謳っていても、

参加資格が「大卒以上」程度ということもあり、

自分のお目当ての学歴の方はほぼいませんでしたハートブレイク

逆に、婚活アプリでは、学歴に自信のある男性は、

大学名に加えて学部名まで書いてくれている方が多かったので、

そういった意味では私には合っていました。

 

そもそも、婚活パーティーのように、異性が最大20名程度の場所で

気に入る相手が見つけられたら苦労しませんよねタラー

1~2回参加してみて、「あ、無理そう・・・」「違うかも」と思ったら、

その勘を信じて、別の方法を試した方がいいと思います。

特に、男性は参加費も高くつくので、婚活パーティーに複数回参加するよりも、

婚活アプリなどでマッチングした女性とのデートにお金をかけてあげる方が、

ずっといいんじゃないかな・・・トロピカルカクテル

 

私の勝手な意見では、

30歳までに結婚(することになる)相手を

見つけられなかった人は、

私のように、相手に求める条件のどこかにこだわりがある

と思っています(笑)

だからこそ、婚活アプリでも結婚相談所でも何でもいいので、

異性の母数が多いところでの活動がオススメですいて座

<