藁をも掴むアラサー婚活

油断していたら、いつの間にか31歳・・・!婚活市場での価値は下落したの?!私、結婚できないの?!! ※副業ブログはお引っ越ししました。

婚活アプリで初回の会う約束を取り付ける方法1~婚活アプリ攻略法~

公認会計士のゆうちょん(29歳、年収800~1000万)と会う約束をしました。

やり取り開始4日後のことでした。

 

意外と、初回の会う約束を取り付けるのに苦戦している男性が多いようなので、そのあたりのことを書いていこうと思います。

 

季節が現在とだいぶズレてしまっていて申し訳ないですが、ちょうどお盆明けの時期だったため、「お盆休みっていつまでなんですかー?」という話をしていました。

 

ゆうちょんは、会計士事務所のお休み期間が長いらしく、普通の会社のお盆休み+1週間程長くお休みがありました。また、仕事の都合で東京に越してきたばかりで、こちらには仲の良い友達がいないため、暇をしているということでした。

 

そして、「コーヒーが好き」だという話も合わさって、「お茶でもしましょうか」という話になりました。

 

この「お茶」というのは、最初の約束としては非常に重要だと思います。

 

やっぱりいきなり「食事」、特に、「夜ごはん」となると、女性側の警戒レベルがかなり高まります。

 

ナンパ>>>婚活アプリで出逢った人との夜ごはん>>>婚活アプリで出逢った人とのお昼ごはん>>婚活アプリで出逢った人とのお茶>>婚活パーティーで出逢った人とのお茶など>>知人から紹介してもらった人との初デート(ほぼ安心)

 

ナンパは警戒して当たり前ですが、婚活アプリで出逢った人との夜ごはんというのも、結構警戒します。

 

既婚者や遊び人が、身体目当てで婚活アプリを利用するという話も聞きますからね・・・ 

 

ゆうちょんは真面目そうですし、正直、それほど女性経験が多そうなタイプでもないことから、身体目当てなどを警戒することはありませんでした。

 

ただ、それでも、夜のお食事に誘われていたら、OKしていたかわかりません。

 

これは、男女共に言えることだと思いますが、もし、会ってみて微妙だった場合、夜よりもお昼の方が帰る言い訳がしやすいですよね?

 

夜だと、「終電」以外の言い訳が難しくなるという人は多いのではないでしょうか・・・?

※というか、終電以外の言い訳ができる人って何て言ってるんでしょうか・・・?まさか、門限・・・???

 

また、ゆうちょんとの例のように、長期休暇・連休の際には、「何をして過ごすか」「予定が空いている」という話もしやすくなると思います。

今の時期だと、直近はGWがありますよね。こういうタイミングは婚活アプリ登録者も増えると聞きますし、予定を入れたがる人も多いので、普段より誘いやすそうです。

 

そして、当然、誘うタイミングも大事です。

 

メッセージを数回やり取りした程度では、女性側の不安は払拭されていません。

 

「話が盛り上がったな」「相手が気を許してくれていそうだな」というタイミングで誘ってください。

 

「○回目のやり取り」「やり取り開始後○日目」という具体的な正解があるわけではありませんので、そのあたりを誤解しないようにしてください。

 

とはいえ、流石に、やり取り開始3日くらいは恋愛的に真面目な男性というイメージ作りに専念した方がいいです。

 

実は、ゼクシィ縁結びに有料登録して2日目に、マッチングしていた同じ地域のモテそうな男性から「来週の仕事終わりに食事でもどうですか?」と誘われ、言われるままにLINEも教えてしまいました。

 

でも、「会うのは20時以降になる」と言われたことも相まって、やっぱり怖くなり、結局会う話を進めることなく、フェードアウトしてしまったんです。

 

この男性は、誘うのが早すぎたんですよね・・・

やり取り開始の翌日じゃ、まだまだ相手のことを信頼してはいません。

 

会うこと自体は来週でも、「すぐに誘ってくる男性」という印象になってしまいます。そうすると、その後のやり取りも「チャラそうな男性」というイメージが付きまとうことになるため、どうしても、他のマッチングした男性と比較した時に優先順位が下がっていきます。

 

ただ、ココで注意しないといけないのは、安心させるためにあまり時間をかけすぎてしまうと、今度は、その間に他の人にとられてしまうことにもなりますし、会った時の話すネタも枯渇しやすくなるので、長くても10日程度までと考えておいた方がいいかなと思います。

 

・・・と、女性目線で、初回の約束を取り付ける方法について書いてみましたが、多少はいつも読んでくださっている皆様のお役に立っていると嬉しいです。

 

<