藁をも掴むアラサー婚活

油断していたら、いつの間にか31歳・・・!婚活市場での価値は下落したの?!私、結婚できないの?!! ※副業ブログはお引っ越ししました。

公認会計士さんに会いました~その6~

「ファミチキを食べない理由」のせいで、神経質そうで、めんどくさい男という認定になったゆうちょん・・・

 

前回までのお話↓↓↓

www.waratsuka.com

 

ちなみに、わらつかは、この後、会う男性みんなに「ファミチキって食べたことあります??」と聞くようになりました(笑)

 

さて、ゆうちょんとのお茶は、2時間くらいの予定だったのですが、2時間でさっさと帰ると、「お前はナシだ!( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.」と突き付けるようで申し訳なくて、結局3時間も居てしまいました・・・

 

実際に会うまでは、【ゼクシィ縁結び】のアプリ上でメッセージのやり取りをしていたので、帰り際に、ゆうちょんに言われ、LINEの連絡先を交換しました(面と向かって言われると、こういうの断れないタイプ)。

 

ゆうちょんと解散した瞬間、小声で「はぁ~疲れた・・・」「でも、(ゆうちょんは)ないな・・・」と、独り言が口を突いて出てきました(;・∀・)

 

恋愛対象としてはナシでも、会話としては普通に楽しかっただけに、自分がそこまで疲れていることにちょっと驚きました。

 

よく婚活ブログでは、常識のない人・変な発言をする人が登場しますが、ゆうちょんは、そういうタイプではないです(というか、わらつかは、アラサー男性にはそこまでの変人はいないと思っています)。

 

常識もあり、人見知りやコミュ障を発揮するわけでもなく、女性とも普通に会話ができます。

 

でも、絶望的に「男」というか「生物学上のオス」という感じがしないのです。

めちゃくちゃ失礼な言い方をすると、常に「3番目の男(2番ですらない)」「キープくん」という感じで、この先何があっても、ゆうちょんとは男女関係になりたくないなぁと思いました。。

 

そんなヒドイことを思っていたものの、解散後もLINEのお返事はしていました。

 

ゆうちょんは、私のことを気に入ってくれたようで、次の約束として、お食事に誘われ、お店をいくつか提案してきました。

 

※今回も、わらつかの名前は、仮に「あいみ」としておきます。

 

ゆうちょん

「あいみ、お酒飲む?」

 

わらつか建前

「お酒強い方なんだけど、味があまり好きじゃないから、お食事の時は飲まないよー('ω'*)」

 

わらつか本音

「お酒強いのも味が苦手なのも本当だけど、貴方とはお酒を飲みたくないんです

 

ゆうちょんと付き合う未来はほぼないなぁーと思っていたのですが、万が一、イケメンゲーム開発者さん、内科医さん、その他のやり取りしている候補者さん達がダメだった場合に備え、お食事の約束には応じました。

 

適当に理由つけて、2週間先にしたけどね。

 

その夜、ゆうちょんからきたLINEが私的には結構キモかったです・・・

 

 

婚活ブログランキングに参加しているので、1日1回の応援クリックをしていただけると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ 

 

初めての婚活パーティーなら、こちらがお勧めです♪システムもわかりやすく、パーティーの種類も豊富で、頻繁に開催されています☆

<