藁をも掴むアラサー婚活~かわいいだけの残念女の記録~

かわいいとチヤホヤされ油断していたら、いつの間にか31歳・・・!婚活市場での価値は下落したの?!私、結婚できないの?!!

男は結局、顔or年収

なぜか年下の平成生まれとばかりマッチングしたわらつか・・・↓↓↓

www.waratsuka.com

 

決して「年下くんが好き♡」ってわけではないんだけど、アラサーになったあたりから年下からもモテるようになった(たぶんみんな「年上のお姉さん」というものを美化しているだけ)。

 

わらつかの理想は、2~3歳年上の方だけど、理想ばかり追いかけていい年齢ではなくなっちゃったから、甘えさせてくれるなら年下でも気にしないことにした。

 

まぁ、それもこれも、30代の男性陣があまりにもプロフィール写真に疲労感を漂わせてくるせいなんだけどね。

31歳の女から見ても30代の男性がおっさんに見えるってことは、それって、20代の女の子たちから見たら、もっとおっさんってことなんだろうな(((((°°;)

 

別に面食いではないわらつかだけど、このくらいの年齢になると、元の顔立ちが良い男性がやっぱり有利だなぁって思う。というか、プロフィール写真ありきの婚活アプリだからかも知れない。

 

顔 or 年収

 

イイネ順で検索をかけてみると、やっぱりこのどちらかが優れている人が上位だということがハッキリする。年収が500万以下、顔も普通となると、イイネ順では上に来ない。

 

ゼクシィ縁結びの検索結果一覧に載るのは、顔写真1枚、年齢、住んでいる都道府県、職業、年収、身長、体型、プロフィール文の最初の3行だけ。

つまり、この時点で足切りされたら、どんなに良い事を書いていたって自分のプロフィールページは読んでもらえない(まぁ、それは女性も同じだけど)。

そういった意味では、人の良さや話の面白さといった「会って初めてわかる魅力」を売りにしている人は、婚活アプリではどうしても不利になっちゃう可能性が高いよね……(´°ω°`)

 

じゃあ、外見や年収は同世代の平均に劣っちゃうっていう男性は、どうしたらいいかって言ったら、もし、自然な出会いに期待できないなら、婚活パーティーに行くか、結婚相談所に入るのがいいんじゃないかと思った。

 

というのも、実際に、私が参加した婚活パーティーでは、年収よりもトーク力のある男性の方が人気だったから。もちろん、年収が良い男性も当然それなりの人気はある。

でも、トーク力のある営業さんタイプの男性の方が、パーティーでは強いという印象だった(そして、私は、以前、そういうタイプの男性の中でもダメな奴に引っかかりましたww)。

 

一方、結婚相談所については、スタッフさんが結構「会ってみましょう!」とお相手に勧めてくれて、比較的簡単に会う段階には進めるようなので、内面で勝負したい男性にも良さそうだなぁと思った。

ただ、結婚相談所となると、費用も一気に跳ね上がるから、最初は婚活アプリや婚活パーティーから始めてみるのがオススメです(*´ω`*)

 

なんだか今回は女性から見た婚活男性へのアドバイス的な感じになっちゃって、公認会計士さん編を書くところまでいかなかったので、今日はもう一度更新します!(`・ω・´)ゞ

 

 

婚活ブログランキングに参加しているのですが、更新が滞っている間に順位が下がっちゃいました(;ω;)応援していただけると、非常にありがたいです。。

→この2つのバナーにほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へをクリック!

 

学歴よりも、見た目やトーク力、趣味が合うかが大事!という女性には、ココの婚活パーティーがお勧めです♪パーティーの種類も豊富で、頻繁に開催されています☆

 

<