藁をも掴むアラサー婚活~かわいいだけの残念女の記録~

かわいいとチヤホヤされ油断していたら、いつの間にか31歳・・・!婚活市場での価値は下落したの?!私、結婚できないの?!!

イケメンゲーム開発者さんに会いました~その3~

特上イケメンが来ると思っていたら、思いっきりフツメンが来ました・・・

 

前回までのお話↓↓↓

www.waratsuka.com

 

A5ランクの牛ステーキを注文したのに、吉野家の牛丼が出てきた気分です(PД`q。)

きっと婚活においては、こんなことはよくあることなのでしょう・・・

ただ、どんなに期待外れでも、それを態度に出すのって、人としてどうかと思ったので、ニコニコ顔を意識的に崩さないように頑張りました。

 

しかも、しゅんさんは、すごく聡明かつ優しい人柄の表れたメッセージを送ってくださる方です。

顔は期待外れでしたが、お話に期待しましょう・・・

 

そう思い直して、しゅんさんの案内で、駅から目と鼻の先にある2階建てのカフェに入りました。

 

このカフェのチョイスは、すごく良くて、またちょっとしゅんさんの評価が回復しました。

 

☆良かったところ☆

 

●店内が広く、各テーブルもゆったりめの座席。隣のテーブルとも離れている

隣のテーブルとの距離が近いと、婚活のお話ってちょっと恥ずかしいですよね?

かなり込み入ったプロフィールや過去の恋愛歴をお話するわけですし、近くに他のお客さんがいないに越したことはありません。

 

●しゅんさんが大学時代によく利用していた。

⇒出身大学のことは、そこまで疑っているつもりはなかったのですが、実際に、こういうのがわかると、「あ、ほんとにあの大学出身なんだー」となんだかんだ安心しました。

 

しゅんさんと、わらつかは、それぞれケーキセットを注文しました。

わらつかは、チーズケーキ&レモンティーです(*´∀`)/

 

注文を終えると、しゅんさんは、会社の名刺を渡してくれました

※この時点で、わらつかは、敬語&タメ口混じりです。 

 

しゅんさん

「ちゃんとした身分だってわかってほしくて・・・」

 

公認会計士ゆうちょんの時は、名刺までは貰っていませんでした。

 

しゅんさんは、まだそれほどよく知らない私に、本名や肩書きが掲載されている名刺を渡してくれるなんて、私のことを信用してくれているのかな・・・

婚活パーティーで出会った相手以上に、ネット婚活で出会った相手というのは怪しく感じると思いますが、それなのに、名刺をくれたことが結構嬉しかったです。

 

わらつか

「あ、ごめんなさい・・・

私、会社勤めしていた時の名刺、持ってきてなくて・・・(;・∀・)

身分証でもいいかな・・・

あ、あのね、私の苗字、読み方が難しいらしいんだけど、しゅんさん、読めます・・・?(住民基本台帳カードを見せる)」

 

わらつかの苗字は、一部の地域には多いものの、それ以外の地域にはあまりいない珍しい苗字らしく、初対面で読めた人は(知り合いにその苗字がいる人以外は)今までいませんでした。 

 

しゅんさん

「ん~、○○さんかな?」

 

わらつか

「え~!!!すごい!!!正解!!!!

何でわかったの???

周りにこの苗字の人、いたことある???」

 

しゅんさん

「ないけど、そうなんじゃないかなって思って(^^)」

 

流石、高学歴エリート・・・

さては、お主、ガリ勉タイプではなく、地頭が良いタイプだな・・・?

苗字が読めたのは些細なことですが、高学歴の中には、受験に必要なことしか知らないタイプも多いので(わらつかはどちらかと言うと、受験勉強だけ頑張ったタイプ)、しゅんさんの頭の良さは本物なんだなぁと実感しました。

 

なんだか良い感じに見えますよね????

でも、わらつかは、すぐにあることに気が付くのです・・・・ 

 

 

婚活ブログランキングに参加しているので、1日1回の応援クリックをしていただけると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へにほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ

<