藁をも掴むアラサー婚活

油断していたら、いつの間にか31歳・・・!婚活市場での価値は下落したの?!私、結婚できないの?!! ※副業ブログはお引っ越ししました。

会ってからがスタートライン

ゼクシィ縁結びを使い始めて4日目のことです。

 

これまでのお話↓↓↓

www.waratsuka.com

 

イイネが700件あっても不安・・・

この日までには、イイネが優に700件を超えていました。

 

ゼクシィは、婚活アプリの中ではまだサービス提供開始から日が浅く、女性も有料であることから、会員数の点ではまだ他の婚活アプリにだいぶ劣っています。

そのため、700件でも、イイネ数としてはかなり多かったようです。

  

でも、イイネ数が増えていっても、あまり「自分が選んでもらえている」ことに安心はできませんでした。

 

相手が自分のことを何番目に気に入っているかがわからない

1人としかマッチングしない婚活パーティーと違って、婚活アプリは何人もの異性とマッチングできます。

 

婚活パーティーでは、実際に会って、数分とはいえ、話してみた感じを基に指名順位を決めますよね。

しかも、婚活パーティーの多くは、「第一印象で、あなたを第一希望にした人」「第二、第三の上位希望にした人」という形で、相手が何番目に自分のことを気に入ってくれているかもわかります。

 

これに対して、婚活アプリは、プロフィールだけを見て、イイネを送るか決めることになるので、実際の雰囲気も話し方も一切わかりませんよね。 

婚活アプリでは、ほとんど見た目で決まるので、めちゃくちゃ写りの良い詐欺写真さえ用意してしまえば、 イイネ数なんて稼げちゃうとは思います。あと、20代の女性はやっぱり有利です。

 

婚活パーティーのマッチングも、別に「あなたのことが超好き!」というわけではありませんが、それ以上に、婚活アプリのマッチングは大した重みを持ちません。

 

マッチングした段階では、「書類審査の足切りにあわずに済んだ」程度の関係性です。

 

メッセージのやり取りが数日続いて、会ってみて初めて、婚活パーティーで話した人と同じように、「全体の雰囲気から決める」ことができるわけです。

というか、会わなければ、ただの「メッセージを交換するだけの友達(古い言い方をすると、メル友?)」です。いつ相手が婚活アプリを退会して、連絡が取れなくなるかもわかりません。

 

①プロフィール段階やその後、自分を何番目に気に入ってくれているかもわからない

②会わなければ、文通相手も同然

 

そう考えると、イイネ数が多いことにあぐらをかいていたら、結婚なんてできない!と思えてきました。

 

・・・というわけで、自分からゲーム開発者さんを誘ってみることにしました!

 

 

婚活ブログランキングに参加しているので、応援していただけると非常にありがたいです。いつもありがとうございます。

→この2つのバナーにほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へをクリック!

 

初めての婚活パーティーなら、こちらがお勧めです♪システムもわかりやすく、パーティーの種類も豊富で、頻繁に開催されています☆

<